チャットレディーの会話(話術・トーク)

チャットレディーの会話(話術・トーク)

チャットレディーのお仕事で、慣れるまでに一番大変なのは男性との会話の方法です。

 

友達同士の会話では、同年代で趣味や思考が同じような人同士がコミュニケーションを行いますがチャットでは事情が異なります。

 

チャットレディーの仕事での顧客層は幅広く、親子ほど年を離れた男性や、趣味や思考が全くかけ離れた男性も多くいます。

 

すべてに完璧なまでに対応させるのは難しいのですが、相手の男性の「個性」を会話の中で読み取り、相手の男性が心地よい雰囲気と内容で話しを進めていく事がベストだと言えます。

 

また会話の中身には、どの世代でも対応できるように、なるべく平均的な話題を用意しておくことで話しを長くする事もできます。そしてエッチな会話を求めている男性も多いので、その場合の「かわし方」も非常に重要なポイントとなってきます。

 

エッチなお客さんの趣向も色々です。お客さんが一人でオナニーをしている姿や声を聞いてもらいたいという男性もいます。嫌なら切ればいいのですが、そうしますと当然お給料は発生致しません。そのため、我慢してじらして長く引き伸ばすことが給料をあげるポイントになります。

 

またSM嗜好の人もいます。それに対して、どのように会話として対応したらいいか考えておくのもいいかもしれません。特に、男性側がMの場合、罵倒したり叱ったり馬鹿にしたりしているだけで結構時間が稼げるという事例も多いです。

 

もちろん、そういったエッチ系の男性だけではございません。女性に癒しを求める人も多いです。チャットレディーに男性が人生相談をしてくるといったパターンです。それを女性は聞き役に徹し、長く話し、時間を稼ぐのはもちろんですが、その後もリピーターとしてなってくれる確率が高いのは、こういったお客さんのハートをつかむことがとても大事だことだと思います。

 

また店舗の方で、専門アドバイザーと称して女性が会話の仕方をアドバイスをしてくれます。(例・手の振り方、肩ひもをずらして挑発してみせる、画面への写し方、キスの顔の仕方など)

 

関連ページ1:ライブチャットレディーの求人募集ランキング比較サイト(パソコン)
関連ページ2:携帯チャットレディーの求人募集ランキング比較 スマホ・スマートフォン